ベニシジミ春型2012/05/12 00:16

4月の末に近所でベニシジミを見かけて撮影した。
benisijimi
近くの黒須田川流域から蝶がいなくなってから数年たった。

沢山の種類がいたのに見かけなくなったので、近くのどこかにいると思うのだが、その場所がまだ見つからない。
ベニシジミ

ペアで飛んでいた。
ベニシジミ

今回はNEX-5で撮影したが、蝶の撮影はミラーレスタイプのカメラより、一眼レフタイプのカメラの方が撮りやすいようだ。
ベニシジミ
今年はギフチョウを撮影したい。来月は多摩動物園に行こう!!

名残の桜 つづき
 新宿御苑の桜の種類を調べてみたら65種類1300本有るそうで、来年は自分の桜図鑑を作るために通いたい。手持ちの桜図鑑ではわからない桜の写真がいくつかあるので。

 今年の新宿御苑の桜人気投票の1位は「一葉」2位「御衣黄」3位「福禄寿」で八重桜に人気があった。「関山」も上位に入っていた。

 「鬱金」 が数輪残っていた。
鬱金

 「名残の鬱金」
名残の鬱金

「梅護寺数珠掛桜」はしおれていた。花は二段咲きもする菊咲の桜
梅護寺数珠掛桜

プレート
数珠掛桜
 「この桜の原木は新潟県旧京ヶ瀬村の梅護寺にあり、有名な佐野籐右衛門師により増殖されて広まった」と桜図鑑にあった。
 梅護寺数珠掛桜の花の絨毯 地面のピンク色の部分
落ちた花の絨毯


 「太田桜」も数本有った。花は無し。この桜の原木は岐阜県の白川村の本覚寺にあり、1969年に太田洋愛氏が見いだしたので名前が付けられた。
 冬の白川郷ツアーで原木を見てきたので来年は見てみたい。花弁数50~100枚で花は菊咲。
太田桜

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://wazawoki.asablo.jp/blog/2012/05/12/6443365/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。